旦那の浮気をやめさせる効果的な方法!

男性って、浮気をしていることをなかなか認めてくれませんよね?

 

夜遅くに帰ってきて女性の香水の匂いがプンプンしていても、「男女数人で飲み会をしていた」とか。

 

しばらく夫婦の夜の関係は無いのに部屋にあるコンドームの数が減っていても、「必要なときのためにバッグに入れていたら失くした」とか。

 

女性と抱き合っているプリクラを発見してしまった時も、「ずっと前に付き合っていた彼女との写真」とか。

 

女の勘としては絶対に浮気をしているサインだとしか思えないことを指摘しても、はぐらかさせてしまうことがほとんどではありませんか?

 

旦那の浮気が原因で喧嘩したのに逆ギレ。

 

挙句の果てには、
「しつこい」とか、
「そんなに信じられないなら実家へ帰れ」とか、
逆ギレしてきて、話し合いにならず困ってしまいます。

 

あるいは、もう言い訳できないような状況に追い込まれると、
「家に金を入れているから自由にしていいだろ。浮気は止めない。」とか、
「お前も好きにすれば?」とか、
「お前といるとストレスになる。オレたちの邪魔をするな」とか、
支離滅裂な自論を言ってきて、自分の感覚がおかしくなってきますよね・・・

 

旦那の浮気相手に仕返し。不倫の慰謝料請求

 

浮気がバレても止めようとしない旦那は、どうしたら改善できるのでしょうか?

 

まずは公的な制裁から!旦那の浮気を止めさせる方法

夫婦で話し合っても、妻の言うことを旦那がまったく聞かない場合には、法的な立場がある人に仲介してもらうのが効果的です。

 

旦那の浮気相手に慰謝料請求するために弁護士に相談。

 

日本人の男性の多くは、「浮気をしても犯罪じゃないから、捕まらない。嫁にバレたとしても、なんとかなる」と思って、不倫に対する罪の意識が薄いのが現状です。

 

もちろん、現在の法律で不倫は、刑法上の犯罪ではないので刑務所に入るなどの刑罰はありませんが、民法での不法行為には該当しますので、夫が浮気をした場合に妻は、旦那にも、浮気相手にも、慰謝料を請求する権利があります。

 

なので、民法では不法行為なんだということをしっかりと意識させるためにも、旦那が不貞行為をしたという明確な証拠を持って慰謝料請求をすることによって、夫に罪の自覚が生まれます。

 

旦那の不倫で慰謝料請求の裁判。浮気相手に公的制裁。

 

浮気の慰謝料を請求するというのは、合法的な制裁として、とても有効です!

慰謝料請求するには、証拠が必要!旦那の浮気

旦那と離婚をしたくない場合には、浮気相手の女にだけ慰謝料請求をしますが、不貞行為をした事実を証明できる証拠がなければなりません。

 

女性の感覚としては、他の女性と仲良くメールをしていたり、二人っきりで会っていたなら浮気だと感じますが、残念ながら、それだけだと法律的には不倫に該当しないのでご注意ください。

 

二人でラブホテルに入っていたり、車の中で性行為を行っているなどの現場を写真で撮るなどの、明確な証拠が不可欠となります。

 

ですから、浮気調査のプロである探偵に依頼するのが確実です。

 

浮気の証拠を取れたときだけ支払う安心条件☆

探偵を雇うとなると、料金が高額になるのではないかと戸惑ってしまうことも多いですよね。

 

そんな時に強い味方なのが、浮気調査をして、確実な証拠が取れたときにだけ費用を支払えばいいという「街角相談所 -探偵-」です!

 

→ 街角相談所 -探偵-

 

浮気調査を探偵事務所に無料相談。

 

ほとんどの探偵事務所は、浮気調査をするだけで費用がかかりますので、調査の当日に旦那が浮気をしていなくても料金を支払わなければなりません。

 

また、尾行に失敗して探偵が調査していることに気づかれてしまった場合でも、調査費用を支払わなければなりません。

 

それに対して、「街角相談所 -探偵-」では、浮気調査をして、旦那が実際に浮気をしていて、しかも明確な証拠を掴むことができたときだけお礼として代金を支払えばいいので、とってもお得です☆

 

→ 証拠が取れなかったら0円 浮気調査

 

弁護士が経営している探偵事務所

あるいは、弁護士先生が経営している探偵事務所もおすすめです!

 

浮気の慰謝料請求には、法律的に認められる証拠が絶対に必要ですので、弁護士が探偵事務所を経営して浮気の証拠確保に力を入れている会社があります。

 

【関東】
→ 所属50名以上の弁護士事務所が運営する探偵会社

 

【全国対応】
→ 弁護士経営 探偵事務所

 

浮気調査を探偵事務所に無料相談。

 

弁護士先生が対応すると、やはり存在感がありますので、慰謝料の交渉などがスムーズに行くことが多いです。

 

自分で対応すると、法律知識が無ければ何をしていいかよく分かりませんよね。

 

裁判をしたときの慰謝料の相場は200万円のようですが、示談交渉をするときには決められた相場が無いそうで、500万円以上の慰謝料で合意できることもあるようです。

 

ぜひ、交渉力のある弁護士先生を味方に付けて、合法的な慰謝料請求をすることによって、浮気相手に制裁を与えて下さい!

 

【関東】

 

 

【全国対応】

響(ひびき)・Agent

 

浮気調査にかかる費用の最安値

とにかく安い、浮気調査にかかる費用が最安値の探偵事務所に依頼したいという方には、HAL探偵社がおすすめです!

 

→ HAL探偵社

 

浮気調査を探偵事務所に無料相談。

 

テレビCMなどで知名度のある大手の探偵事務所だと、浮気調査で100万円以上も費用がかかる会社が多いようです。

 

それに対して、HAL探偵社での浮気調査の平均調査料金は37万800円だそうで、ものすごく安いです☆

 

→ 浮気調査 最安値圏 HAL

 

 

あるいは、「街角相談所 -探偵-」では、ご希望の地域にある探偵事務所の中から、調査費用が最安値の会社はどこかを無料で一括見積もり比較ができるサービスも行っているので、併せて検討してみて下さい!

 

→ 最安値の探偵を調べる

 

 

上記の探偵事務所はすべて、相談やお見積りをするのは無料ですので、すべてに問い合わせてみて、最も信頼できる探偵さんに浮気調査をご依頼ください!

 

法律的に認められる不倫の証拠を掴んで、浮気相手に慰謝料請求することによって、今後の浮気を防止する効果はとっても大きいです☆

 

男性としても、浮気をしたら探偵に調査されること、浮気相手に慰謝料を請求されることを考えたら、たやすく浮気をしようという気にはなりません。

 

まずは、結婚しているにも関わらず他の女性と浮気をすることは罪であることを体験的に分からせて、それから、夫婦関係を修復するためのカウンセリングなどを夫婦で受けることによって、正常な結婚生活をしていけるようになります!

 

浮気調査安心相談室

 

 

関連ページ

 

→ 浮気の慰謝料の実際は?